血流 良くする サプリメント

血流を良くするサプリメントはDHA・EPA配合!

サプリで血液の流れを良くする

血流を良くするサプリメントとして最も効果的な成分はDHA・EPAです。

 

しかし、DHA・EPAが配合されているサプリメントは思っていた以上にたくさん存在します。
もちろん、どのサプリメントも良い製品のように思われがちですが、実際はそうじゃありません。DHA・EPAが配合されていれば何を選んでも何ら大差ないように感じられるかもしれませんが、ひとつひとつの製品を確かめてみると、その違いが非常にはっきりとわかります。

 

一体何を基準に『どれ』を選べばいいのか?大変迷ってしまいます。実際に私もどれを飲めばいいのかわからなくなってしまいました。そこで、今回は、私の体験を元に血流を良くするサプリメントの選び方も踏まえてランキングを作成してみました。

 

下記のような悩みのある方にぜひ参考にしてほしいです。

 

  • 血液サラサラにしたい。
  • コレステロール値が高いのを何とかしたい。
  • 冷え性を改善したい。
  • 肩こり、腰痛がひどくて眠れない。
  • 肌トラブルが以前よりひどくなってきた
  • すぐに体がだるくなる。
  • 集中力が続かない。
  • 物忘れが激しい。
  • 記憶力に乏しくなってきたような気がする。
  • 魚が苦手で普段からあまり摂取していない。
  • 家族全員の健康を維持していきたい

血流を良くするサプリメントを選ぶ際に注目するべきポイントは?

DHA・EPAサプリが血流を改善する

DHA・EPAの配合量をしっかりと確認して下さい

パッケージには、大きな文字でDHA・EPAと記載してあっても、よく見てみると配合量がとても少ないことがあります。
全てのサプリメントが同じ量を配合しているわけではなくて、その量は様々です。必ず確認してから選ぶようにして下さい。

 

ちなみに、厚生労働省が定めた1日あたりの理想摂取量は1gです。

 

さんまに例えれば1.5匹分、刺身で例えれば5人分に匹敵する量になります。これだけの量を毎日食べると思うと、かなり大変です。

だからこそ、サプリメントで手軽に摂取できれば、普段の生活に無理することなく健康管理が十分に行えます。

 

 

 

DHA・EPAに対する酸化防止成分がしっかりと配合されているものを選ぶようにする

DHA・EPAという成分は、非常に酸化しやすいという特長があります。ですから、身体に吸収される前に酸化してしまうこともありえます。
まずは、DHA・EPAが酸化しにくいような成分が配合されているものを優先的に選んで下さい。

 

DHA・EPAの酸化を防ぐ成分とは…アスタキサンチン・ビタミンEなどがあります。

 

どちらの成分が良いのかというと、私のおすすめはアスタキサンチンです。理由は、ビタミンEの1,000倍もの抗酸化能力があるからです。

 

 

 

経済的に無理なく続けられる値段かどうか。

サプリメントはどれをとってもそうですが、医薬品とは違って即効性がありません。

 

「今日飲んで明日悩みが改善している」というような結果を期待するならば、サプリメントはオススメできません。

 

最低でも三ケ月から半年は継続して飲み続けてほしいんです。
そうしないと、本当に自分に合っているサプリメントなのかどうなのか判断できないからです。

 

そうなると、継続して購入し続けることができるお値段じゃないと、根本的に無理がありますよね。

 

とてもリーズナブルなお値段で、効果もしっかり伴っているサプリメントはいくつか存在します。その中から今回はランキングをつけたので安心して下さいね。


 

私が選んだ血流を良くするサプリメントランキングはコチラです。

DHA・EPAサプリのランキングをチェック

これらのポイントをしっかりと押さえて、私なりにランキングにしてみました。ぜひご覧になって参考にしてみて下さい。

 

血流を良くするサプリ【おすすめランキング】(品質・価格・飲み易さ・口コミ)

きなり (さくらの森)の特徴

血流を良くするDHA/EPAサプリで人気No.1は「きなり」です。

血液をサラサラにする成分のDHA/EPAを高配合しており、更に、納豆のネバネバ部分に含まれる血栓を溶かす働きの酵素であるナットウキナーゼも配合、更に抗酸化作用が強いクリルオイル(DHA/EPA&アスタキサンチン)を配合しています。

きなりはDHAサプリにありがちな魚臭さがないのも特徴です。なので、毎日サプリメントを飲むことが苦ではありません。
いくら効果があるサプリでも、「においがキツイ・味がまずい」と毎日飲むことができなければ、血流を良くする効果が得られませんからね!

形状は、飲みやすいソフトカプセルで、4粒で500mgものDHA/EPAが摂取できてお手軽(厚生労働省推奨摂取量: 1,000mg/日)

価格 5,695円 ⇒ 定期初回1,980円
評価 評価5
備考 血液サラサラ成分のDHA/EPA・ナットウキナーゼ・クリルオイルを高配合!1日あたり66円!
きなり (さくらの森)の総評

きなりは、一度お試しで購入した人の92.3%もの人がリピートで注文している人気のサプリメントです。

お試しキャンペーン価格1,980円で、更に15日間の全額返金保証が付いています。
その効果と品質の自信の表れです。

尚、楽天やAmazonからでも購入できますが、「定価(6000円ほど)+返金保証なし」なので、ポイント還元分を考えても、公式ページから購入した方がお得です☆

大正DHA・EPA(大正製薬)の通販購入

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴は、普段のお食事では補いにくい栄養素を、しっかりと摂取できる点にあるでしょう。毎日の食生活の中で、DHAやEPAを適切に摂取し続けることは、なかなか難しいといわれています。この2つの成分は、血液を健やかに保っててくれますので、血流を良くする効果も持つとされています。そんな2つの成分を同時に摂取できる大正DHA・EPA(大正製薬)は、健康を促進したい方、将来に向けて元気な体を保ちたいという方に最適なサプリメントだといえそうです。大正DHA・EPA(大正製薬は初回購入キャンペーンなども頻繁に行っていますので、そうした機会を利用することで、通常よりもお得な価格で購入することが可能です。

価格 定期コース初回 1000円
評価 評価4
備考 大正製薬による品質保証サプリ☆ 継続購入の縛りなし☆

美健知箋 美健知箋の通販購入

美健知箋 (佐藤製薬)の特徴

美健知箋(びけんちせん)は、ユンケルの佐藤製薬のグループ健康食品子会社のDHA/EPAサプリメントです。

ユンケルと言えば、イチロー選手のCMでおなじみですよね。
製薬会社ですので、安心の高い品質が特徴です!

更に他のサプリよりも多い、一回あたり750mgものDHA/EPAが入っています。
(厚生労働省推奨摂取量は1日1000mg)

DHA/EPAは酸化しやすい特徴があり、酸化を防ぐためビタミンEも配合しています。

ただし、酸化防止という意味ではアスタキサンチンの方が効果が強いため、当サイトでは1位のきなりと僅差で2位としています。
ですが、シームレスカプセルで体内で溶けるスピードが早く吸収率が高いのでそれほどのデメリットにはなりません。

価格 6,480円 ⇒ 定期初回限定1,000円
評価 評価4
備考 初月は1日あたり33円!DHA/EPAが750mg高配合。スティック包装で持ち運びしやすい!
美健知箋 (佐藤製薬)の総評

美健知箋(びけんちせん)は、1日分をスティック包装しており、カバンの中や職場、車の中などに置いておくことで飲み忘れを防ぎたい、急な飲み会前に飲みたいという方におすすめです。

価格は、送料無料・税込みで、定期初月限定価格の1000円/30包で手軽にお試しできます。
もしも血流を良くする効果を実感できなければ、1ヶ月で解約可能で、違約金がない点もおすすめポイントです。

効果なしと感じたら初月で解約可能なので、気軽に始められます。

青魚の知恵 (やずや)の特徴

香醋(こうず)や雪待にんにく卵黄などのサプリで人気のやずやのDHA/EPAサプリです。

DHA/EPAだけではなく、タラの骨からとったカルシウムも配合。

また、カタクチイワシを丸ごと発酵させたベトナム伝統の魚醤「ヌックマム」を日本工場でソフトカプセル化しています。
発酵によるアミノ酸が豊富に入っており、さらに、発酵食品には強い抗酸化作用もあり、酸化しやすいのが弱点のDHA/EPAとの相性も良いです。

やずやの青魚の知恵は、1日あたり170mgのDHA/EPAが配合されており、他のサプリに比べると少ないですが、カルシウムとアミノ酸を同時に摂取できることと、1回だけの購入も可能でリーズナブルな価格であることがメリットです

価格 2,160円 ⇒ 定期初回1,080円
評価 評価4
備考 1日あたり33円(定期)・66円(一般価格でも購入可)!DHA/EPAと共にカルシウムも配合!
青魚の知恵 (やずや)の総評

毎月お届けコースで申し込むと初月は1000円で2ヵ月月目以降は1800円となります。

ですが、6か月の継続が条件となっているので、その点がデメリット。
ただし、一時ストップや、お届け日を何度でも変更可能、かつ、どれだけでも先延ばしにできます。
DHA/EPAサプリは、ある程度の期間を継続することで、さらに効果を実感できやすくなりますので、試す人によってはデメリットではなくなります。

継続の購入義務が嫌で、お試しで飲んでみたいという方は、一般価格が2000円なので1回だけ購入することも可能です!

 


血流を良くするサプリメントのおすすめをランキング形式でまとめています☆

血行を良くするDHA・EPAは魚にだけ含まれる


DHA・EPAには血液をサラサラしたり、血液の凝固を防ぐ効果があり、それらの効果により、体全体へ新鮮な血液をスムーズに届けることにより血液循環が良くなります。
そうなると様々な症状の改善、解消、予防に繋がるため、DHA・EPAは積極的に摂取すべき栄養素なのです。

 

毎日多く摂りたい栄養素のDHA・EPAですが、野菜や果物や肉には無く、魚介類にのみ存在しています。

 

そして、国(厚生労働省)が推奨している1日の摂取量は1,000mgで、これはマグロ刺身5人前または秋刀魚1.5匹分に相当します。

 

毎日の食事でこれだけの魚を食べるのは、現代の食生活では難しいですよね。。。
なので、サプリメントで足りない量を補うのが現実的です。

 

 

血流を良くするDHAのコラム☆☆

 

DHAには赤血球と血管を柔らかくする重要な働きがあります。
赤血球中のDHAがリン脂質を介して膜たんぱく質に作用し、赤血球全体の柔軟性が向上します。
更に、その相乗効果で、毛細血管の柔軟性も高まることで、血流がスムーズに流れ、体全体の血流が良くなり諸症状の緩和になっていきます。

 

ドロドロ血液が引き起こす症状とは

 

ずっと前ですが、芸能人の血液を顕微鏡で見て流れる終わるスピードを検査するというような番組があったのを覚えています。

 

健康的な生活をしている人の血液はサラサラであっという間に流れ終わるのですが、二日酔いで不健康な芸能人の血はドロドロで流れ終わるまでにかなりの時間を要していました。

 

このようなことからも分かるように、健康的な生活を送っていれば血はサラサラで実際に新幹線並みのスピードで流れているのだそうです。

 

反面、飲酒、食べ過ぎ、喫煙、運動不足、肥満などで血がドロドロになっていると、長期的に見れば様々な悪い症状を引き起こすきっかけになります。

 

血流を良くしたいならDHAを摂取しよう

具体的には
●高血圧
●動脈硬化
●肝臓病
●頭痛・物忘れ
●冷え性・肩こり・腰痛
●肌のくすみ・シミ・シワ
●疲労感・倦怠感
●目の疲れ
などの症状が起きます。

 

つまり血がドロドロになると、あらゆる病気のリスクが高くなることが分かります。
思い当たる症状がいくつかあるという方も多いと思います。

健康的な生活習慣を身につけて、定期的に健康診断を受けて血液検査をするように心がけましょう。

 

 

血液に良い働きをするDHA/EPAの特徴とは?

 

血小板凝集(血栓形成に関わる因子)を抑える力はEPAの方が強く、この働きを利用して1990年に閉塞性動脈硬化症の治療薬として医薬品になっています。

更に、1994年には血中コレステロールと中性脂肪を下げる働きも発見され、高脂血症の改善薬にもなりました。

 

EPAにはないDHAの特徴としては、身体全体に存在することです。

脳細胞にはもちろん、目の神経系細胞や心臓、精子、母乳などなど、人間の生命活動に重要な役割を持った器官や臓器に収集して存在しています。

いかに大事な栄養素かがわかりますよね。

 

DHAは酸化しやすい性質を持った油です。
そして酸化した油=過酸化脂質を摂取すると、老化や成人病を促進する因子となってしまいます。

 

ですので、DHAを酸化させない対策をしているサプリメントを選ぶことが非常に重要です。

 

血流を良くする効果のある食べ物、サプリメント

 

血流が悪いとさまざまな症状が出ます。
体の必要とするところへ酸素や栄養分が届きにくくなるためです。

 

主な症状を見てみましょう。

 

●冷え症
●肩こり
●頭痛
●腰痛
●疲労感
●高血圧
●不眠
●肌荒れ  …などが代表的なものです。

 

しかし、これだけではありません。
いずれにしろ、血流が悪いならば、それを改善する努力をしなければなりません。
それには、まず食べ物です。

 

できれば、脂肪分や糖分のたくさん入ったものを避けましょう。
と同時に、体を温める食べ物を摂るようにしてください。

 

具体的な例を挙げていきます。

 

◎穀物類
そば・ごま …など

 

◎野菜類
生姜・ニンニク・にんじん・かぼちゃ・ゴボウ・くず・朝鮮人参・ふき・山芋・レンコン・ネギ・長ネギ・にら・しそ …など
この中で、生姜は、腹部を中心に全身の血行をよくし、末梢血管を広げてくれます。そのため、体の芯から温まります。

 

◎果物類
リンゴ・梅・サクランボ・栗・ブドウ・プルーン …など

 

◎魚介類
鮭・まぐろ・いわし・かつお・さば・さんま・明太子・ホタテ貝 …など
赤身の魚や白身の魚、北国地方で獲れる魚には、体を温めるものが多いです。

 

◎海藻類
わかめ・のり・ヒジキ …など

 

◎調味料
しょうゆ・みそ・塩・ごま油・きな粉・黒砂糖 …など

 

◎飲み物
ほうじ茶・番茶 …など
麦茶は、体を冷やす働きがありますが、プラジンという成分が含まれていて、血小板の凝集を抑制する作用があります。

 

以上のような食べ物を食べて、体を温めれば、血流が改善し、いろいろな症状から解放されます。

 

次に、血流を良くする効果のあるサプリメントです。

 

◎ビタミンC
ビタミンCと聞くと、美白作用を真っ先に思い起こす人が多いですが、血流改善効果も期待できます。コレステロールの代謝を促すからです。

 

◎ビタミンE
毛細血管の血流を良くします。また、悪玉コレステロールを減少させる働きもあることから、血液がサラサラになります。

 

◎ビタミンB3(ナイアシン)
悪玉コレステロールを減少させます。動脈壁の肥厚を防止します。

 

◎アルギニン
体内で、一酸化窒素に変わり、血管を拡張します。

 

◎イチョウの葉
血流を改善し、手足の冷えなどを解消します。また、脳の血流を改善することから、認知症の治療薬として用いている国もあります。

 

◎EPA
高い血小板凝集抑制効果があります。そのために、血栓ができにくくなります。

 

◎イソフラボン
血管を拡張して、血流を良くすると同時に、悪玉コレステロールの分解を促進します。

 

血液がドロドロにならないようにするためには、これらのサプリを摂取して、未然に防止することが大切です。

血流を良くしたいならやっぱりきなりがおすすめ☆

 

年齢を重ねるとともにサラサラだった血液がドロドロになっていきます。

 

若いころは暴飲暴食しても一時的なドロドロですぐにサラサラに戻りますが、年を取ると一度ドロドロになるとサラサラになるまでに時間がかかり、元に戻らないまま次の食事を摂るため更に血液ドロドロ状態が常習化してしまうのです。

 

こういった症状は、血中の悪玉コレステロールを増やしたり、中性脂肪を増やす原因になり、それが脳卒中や心筋梗塞を引き起こしたりしてしまいます。

 

 

 

そんな状態を手軽に改善できるのがサプリメントの存在です。

 

きなりは、ナットウキナーゼ、DHA、クリルオイルを配合し、血液ドロドロを改善できる成分がたっぷり入っています。
ナットウキナーゼは、血液中にできる血栓を溶かす作用があります。そのため高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防の効果があるのです。

 

DHAは、人間が生きていくうえで必ず必要な栄養素で、神経系で多く使われる他、血液をサラサラにするのに効果的な成分でナットウキナーゼと相性が良い成分です。クリルオイルは、酸化に強いので、他の成分の力を損なうことなく体に送ることができるのです。

 


こうした成分を小さな粒にぎゅっと詰め込んだきなりは、黄色い粒のサプリメントで、一日4粒を飲めばいいだけです。
一度で4粒飲んでもいいですが、数回に分けることで余計に効果が出やすくなります。
変な味がするわけでなく、なんの苦も無く、血液ドロドロ状態を改善できる魔法のサプリメントで、多くの人に支持されて人気が上がっているものです。

 

このサプリメントを継続して飲んでいくと、体に溜まっていた老廃物の排出や、脂肪をため込まない体質になるので、ダイエットにも効果があります。

 

購入するのはネットから手軽に定期購入の申し込みができます。
定期購入には割引が適用されます。更に配送料も無料になります。
一か月に必要な量を一パックに入れて送られてくるので、持ち歩くのも便利です。

 

きなりの詳細を確認する↓

http://sakura-forest.com/kinari/

 

 

 

 

【おすすめランキング】に戻る↑↑

-